東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

身体の柔軟性は改善できる

大人になってからでは身体が硬くなってしまっていてとてもバレエなど

できない、と思っている方は少なくないようです。柔軟性は人それぞれで、

子供でも柔らかい子もいれば硬い子もいます。ストレッチなどを継続して

行うことで、大人でも柔軟性は改善することは可能です。硬い人はもう

何をやっても無理だと思い込んでしまうようですが、そうではないのです。

硬い人でも少しずつの努力を何年も続けると見違えるほど身体は変化し

ていくのです。反対に何もしないで運動することもなく何十年も経過した

ら老化への道をまっしぐらということになります。ストレッチぐらいなら

レッスンを受けないときでもご自宅でいつでも一人で行うことはできます。

バレエを始めたということでストレッチをしなければという意識も生まれ

ます。そうしたちょっとした努力、意識の変化で大きな違いが出てきます。

またバレエレッスンでは普段使うことのない筋肉をたくさん使います。普

段は足は歩いたり走ったりするために使いますがバレエでは美しく踊るた

めに極限まで足の筋肉を繊細に使わなければならないのです。バレエの

レッスンではそうしたバレエ独特の足のポジションや足使いを訓練します。

大人初心者のクラスではそれぞれご自分の可能な範囲で少しずつ上達して

いけるように取り組めば十分ですが、バレエダンサーになるわけではない

としても、こうした脚を使う運動は無理をしすぎなければ健康にもとても

よいものであることは確かです。

現代人は、特に都会暮らしの人間は脚を使うことが極端に少なくなってい

ますし、そのうえ食生活が偏ったり乱れたりしていますから身体がすぐ弱

って病気になりやすいのです。人は脚から衰えていきます。身体が硬く脚

が衰えれば老化が進んでいきます。わずかな距離ですら歩くのを嫌がる人

がけっこういるようですが、筋力が弱るとますます運動することがいやに

なっていくのです。

今からでも遅くはありません。手遅れにならないうちに一念発起して少し

ずつの努力、心がけを継続することを始めてみましょう。

身体の柔軟性は改善できる
身体の柔軟性は改善できるについてのページ

お知らせ
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー