東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

グランバットマンの正しい行い方

バーレッスンの一番最後がグランバットマンです。脚を大きく、高くほうり上げるという動き

です。股関節が十分開き、脚全体の筋肉がストレッチできる場合は脚を高く上げることが

できます。初心者で身体がまだ出来ていない場合は、グランバットマンでもあまり高く脚を

上げ過ぎないように注意しましょう。高く上げようという意識で動きますと、背中が丸まった

り、膝や足首が十分伸ばせずに曲ってしまったりします。足は必ずタンデュで出した足の

肢位を変えずに上げるようにします。立っている軸足も膝が曲ってしまってはだめです。

ですので、脚は90度またはそれ以下でもよいから、つま先と膝が十分伸びた状態で、背中

も曲らないよう、上半身の姿勢も崩れないようにやってみましょう。柔軟性が増し、筋肉が

強化されてきますと、少しずつ正しい姿勢を崩さずに高く上げられるようになりますので、最

初のうちは無理をしないよう、低い位置で上げて、そのかわり脚の向きや伸び方が誤ったや

り方にならないように練習していきましょう。やはりこれも努力を継続することで正しい動き方

ができるようになっていきます。

 

グランバットマンの正しい行い方
グランバットマンの正しい行い方についてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー