東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

つま先を伸ばす

バレエの特徴的な足の使い方として、常につま先を伸ばして動くということがあります。

日常生活では、足はたいてい歩く、走るために使います。特につま先まで伸ばす必要はありません。

バレエのレッスンは足の裏の固い普通の靴で行うことはできません。足の裏の筋肉を柔軟に使える

バレエシューズをはいて行います。

大人からバレエを始めますと、つま先を伸ばす習慣がなかった方にはとても大変です。

レッスン中に足をつりそうになってしまうこともあると思います。しかし、足の指や足の裏をよく意識しながら使い、

動かすことで少しずつつま先まで伸ばせるようになります。

このような足使いは他のダンスやスポーツにはあまりないことです。

足の指や足の裏を強くすることは、全身の健康状態に非常に良い影響を与えます。

血行もよくなりますから冷え症に悩んでいる女性にも効果があると思います。

 

つま先を伸ばす
つま先を伸ばすについてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー