東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

5つの足のポジション

バレエには5つの足のポジションがあります。

足先を外に開いて立つというものですが、これは単につま先が外へ向くようにすれば

よいわけではありません。

脚の付け根からひざも横に向いた状態になっていなければならないのです。

これは至難のわざです。バレエダンサーになるにはこのポジションが完璧にとれる身体に

改造してあることが必須です。

骨や筋肉の柔らかい子供のころから、専門の教師のもとで厳しい訓練を乗り越えて作ります。

ですから大人から始める方は同じようにポジションをとれなくて当然なのです。

身体の条件には個人差がありますから、なかには一見したところ、じっとしているだけならポジションが

とれているように立つことができる人もいます。

ですが、訓練を経ているわけではないので、みかけだけで筋力は備わっていません。

動けば正しい姿勢、肢位をとることはできないのです。

5つの足のポジション
5つの足のポジションについてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー