東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

指先の使い方も工夫しよう

手の動きの中で一番美観を左右するのが指先の形です。腕を動かすときに指先まで

きれいに使われていませんと、足腰がいくら正しいポジションがとれていても見た目は

台無しです。バレエは本来舞台で観客に見せるための踊りですから、客席からどう

見えるかという視点からレッスンも作られています。身体の角度やラインの取出し方で

いかに美しく見せるかがポイントとなっています。バレエダンサーは舞台の上では指先、

つま先まで一部の隙もない美しい踊りを見せなければなりません。つま先は訓練による

要素がかなり強いのですが、指先になりますと、多分にセンスの問題があると思われます。

手は器用に、自由に動かせるだけにきれいな形をキープすることがかえって難しかったり

しますが、つま先を訓練するような労力は必要ありません。意識することでかなり短期間で

改善をすることは可能だと思います。鏡で自分の手の形をみながら、どういう指先の形が

きれいなのか研究してみるとよいでしょう。

指先の使い方も工夫しよう
指先の使い方も工夫しようについてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー