東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

ポジション別プリエのポイント

1番ポジションでのプリエがまず基本です。1番の姿勢を崩さないよう、身体が水平に下方向に

下がっていくよう、膝を曲げていきます。かかとがぴったり床についた状態までまず曲げましょう。

これがドゥミプリエです。さらに下に下がっていこうとすると、かかとは自然に上にあがっていきます。

一番下まで下がったらまた同じルートを通って上に上がっていきましょう。かかとをまたぴったり

つけてから膝をさらにまっすぐまで伸ばしていきます。これがグランプリエです。2番でのプリエは

左右の足のかかとの間は開いていますから、グランプリエのときもかかとはあがりません。

ドゥミプリエより深く膝を曲げていくだけです。2番でプリエするときも太ももの内側を起こすようにして

曲げるように意識してみましょう。4番でのプリエは股関節がかなり開いていませんとまだ難しいと

思います。左右の腰がねじれたりしないよう気を付けながら、膝を曲げます。グランプリエのときは

1番とおなじようにかかとが上にあがっていきます。5番ポジションも左右均等に力が働くよう、

左右の脚の付け根を意識して膝をつま先と同じ方向にひっぱるように曲げていきます。

かかとはぎりぎりまでつけたままで、ひざをさらに横に曲げていくのに応じて自動的にかかとが

あがっていくようにします。

ポジション別プリエのポイント
ポジション別プリエのポイントについてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー