東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

1番ポジションで立つためには

バレエの基本ポジションである1番ポジション、どうしたらできるようになるのでしょう?

やはりストレッチがまずおすすめです。すぐにできるようにはならなくても、努力を継続することが

できれば、少しずつ股関節が柔らかくなります。絶対に焦らないことです。ストレッチの効果は

すぐには表れなくても継続して行っていれば、少しずつでも確実に体は変わっていくのです。

目にみえないほどのわずかな進歩でも、それを3年、5年、10年と続けることができれば、

必ず大きな変化を自覚することができます。

床の上に座って両脚を左右に開き、上体を前に倒すストレッチを続けてみましょう。膝が曲らない

ように伸ばせるところまで脚を開きます。その際、開く角度が問題なのではなく、脚の筋肉が

伸びていることが最も重要であることを認識して下さい。ひざが曲がっていて脚を大きく開いても

ストレッチの効果はあまりないのです。股関節から膝関節にまたがる筋肉、太ももの後ろ側にある

筋肉が固いと脚を開くことが困難になります。無理して痛みを感じるところまで開くと体を傷めます。

ストレッチは痛みを感じないところまで伸ばすようにしてください。そして必ず呼吸することを忘れない

ことです。力んで息をつめたりしますと、筋肉は伸びるどころか、固まってしまいます。

 

1番ポジションで立つためには
1番ポジションで立つためにはについてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー