東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

バレエのレッスンではまず真っ直ぐな姿勢をめざそう

バレエを始めたばかりの時は右も左もわからず、動きについていくだけで精一杯であろうと

思います。バレエには足を外に向けて立つという独特のポジションがありますが、これだけでも

初心者にとっては容易なことではありません。さらにひざやつま先など普段意識することもない

ところに気を配り、動かさなければなりませんので、とても大変ですね。バーレッスンをする際、

まずは姿勢を正しく立つところから始めてみましょう。頭のてっぺんから足のうらまでまっすぐ

に立つことをイメージしましょう。骨盤の傾きを少し起こすようにし、背中をまっすぐに上に

ひきあげるようにして、なおかつ左右の肩が水平になるようにし、肩があがらないようにしま

す。腰や背中が曲がったり、肩が上がったりした状態で足を一生けん命動かしても、あまり効果

はありませんし、正しい方向づけとはいえません。最初のうちはすべてをうまくやろうとしない

でまっすぐの姿勢をとることを心掛け、ひざやつま先などはレッスンを繰り返し受けることで

徐々に、少しずつ直していけば大丈夫です。継続することで、どんな方でも少しずつ進歩して

いきます。あせりは禁物です。楽しみながら、あきらめずにレッスンを続けていきましょう!

バレエのレッスンではまず真っ直ぐな姿勢をめざそう
バレエのレッスンではまず真っ直ぐな姿勢をめざそうについてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー