東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

レッスンするときのウエアは

さあ、いよいよバレエのレッスンを受ける時が来ました。何を身に着けてどんなかっこうでやれば

よいのでしょう。スタジオパドシャのバレエクラスでは、レッスンのときのウエアは自由にしています。

必ずしも、レオタードにタイツなどを身につけなくても大丈夫です。ただし伸縮性のある体のラインが

なるべく見えやすい素材、デザインのものを着てください。特に丈の長いトレーニングパンツなどを

はく場合は足首が隠れないように裾をまくっておくなどの工夫をしておいて下さい。バレエはつま先まで

使いますので足首から足指の先端までよく見えるようにしましょう。髪の毛はできるだけ、顔や首に

髪の毛がかからないように、ヘアピンでとめるなり、ヘアバンドやゴムでまとめるなりしてください。

頭から首、肩のラインもはっきりと見えるようにします。シューズは必ずバレエシューズをはいて下さい。

運動靴のようなもので代用はできません。またポアント(トウシューズ)は簡単にはいて出来るものでは

ありませんので、初心者の方は認識をしっかり持ってください。レッスンを継続して慣れてきたらレオタード

もどんどん着てみてください。身体にぴったりとフィットしているので体型がはっきりチェックできます。

レオタードの似合うボディラインをめざして、頑張りましょう!

 

レッスンするときのウエアは
レッスンするときのウエアはについてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー