東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

股関節のストレッチから

バレエのレッスンを始める際に、身体が固いということで躊躇する方は多いのではないで

しょうか?バレエの足のポジションをとるためには、確かに股関節が固いと難しいことは

否定できません。そんなバレエ初心者の方でも安心してレッスンに臨めるように、入門ク

ラスでは、まず床の上でのストレッチを行います。ピアニストの生演奏によるBGMがあり

ますから、とてもリラックスできます。心身ともに癒されます。仕事帰りにレッスンに来ても

疲れがとれてリフレッシュできます。脚が開けるようになりたい場合は、まず太ももの後ろ

側にある筋肉が伸びるようにストレッチをしてみましょう。この部分の筋肉が固く伸びませ

んと柔軟性がないと感じます。床の上に両脚を前にそろえて伸ばして座り、つま先は上に

立てるようにしておいて、上体を少し前傾させます。太ももの後ろから膝の後ろ側の筋肉が

ひっぱられるように感じると思います。痛みを感じないところで静止してそのままの姿勢を

しばらくキープします。その間はゆっくり呼吸してください。ストレッチは筋肉を伸ばすのが

目的ですから、はずみをつけたり、痛みを感じるところまで曲げたりしないようにしてください。

そのあと脚を左右に開いて息を吐きながら上体を少し前に倒していきましょう。ひざを伸ばし

て痛みを感じないところで姿勢をキープし、ゆっくり呼吸しましょう。身体の柔軟性は個人差

がありますから、現時点で自分の可能な範囲で始めましょう。これを毎日、あるいは週に何

回かでも少しずつ続けていきますと、必ず筋肉や靭帯が伸びるようになり、結果、自分で柔

軟性が増したと実感できるようになっていきます。これはレッスンに来たときだけでなく、家に

いるときも簡単にできますからぜひやってみてください。自分の身体は固いからだめなのだ

と最初からあきらめることはありません。少しずつの努力で必ず身体は変わっていきます。

股関節のストレッチから
股関節のストレッチからについてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー