東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

デブロッペは至難の技

バーレッスンの後半にデブロッペという動きが出てきます。プリエから始まって順番に

バーレッスンをこなしていき十分身体も温まってきたころに行います。舞台で女性が男

性のサポートで踊るアダージョの基本となる動きで、皆さんも舞台で踊られるバレエの

中でよく見ることがあると思います。アダージョは女性の美しさを最大限に引き出すこ

とのできる踊りです。音楽も抒情的な美しい旋律のものを使います。バレリーナの踊り

を見ている分にはうっとりするほど美しいのですが、いざ初心者の皆さんが同じように

やりたいと思っても容易にはできません。相当な筋力と最大限のストレッチを要します。

レッスンでデブロッペを練習するときは無理して脚を高く上げようとしてはダメです。

肩や骨盤が水平の形をなるべく崩さないようにしながら、軸をしっかりとったうえで自

分の可能な高さで脚を伸ばすようにしましょう。腕と脚のポジションはあくまで正しく

きちっと行います。センターでのデブロッペはバーにつかまることができませんので、

非常に難しいのですが、それぞれの身体の状態に応じて少しずつ慣れていってください。

無理をしますと、身体を痛めますので注意してください。少しずつの努力が一番大切で

す。実際、レッスンを継続している方ですと、最初のころとは見違えるほどきれいにで

きるようになっています。クラシックバレエの場合、すべては基礎です。簡単に動けな

くて当然なのです。バレエは難しいからこそ、追求していくのが楽しいともいえるので

す。

デブロッペは至難の技
デブロッペは至難の技についてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー