東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

パドシャ(pas de chat)とは猫のステップ

スタジオパドシャの名前になっているパドシャ(pas de chat)は

ご存知の方も多いと思いますが、「猫のステップ」という意味で、

バレエのステップの一つです。小さいジャンプのパドシャと大きな

跳躍のグランパドシャがあり、クラシックバレエの作品の踊りでも

よく使われているステップです。これは名前どおり、猫のようにし

なやかで軽やかな、いっさい足音のしない洗練された動きを見せな

ければなりません。本物の猫のジャンプはそれは見事なものです。

驚異的な跳躍力で空中での滞空時間が長く、それでいて着地はね

らった位置に寸分の狂いもなく、音もたてずにピタッと降り立ちます。

人間でもバレエダンサーだったら、猫に負けないような美しくダイナ

ミックなジャンプを見せることが理想です。大きな跳躍のパドシャは

かなりの筋力と柔軟性が必要で、難易度が高いですが、小さなパドシ

ャの方はスタジオパドシャの入門Bクラスでもときどき練習しています。

こちらはカッコよく動くのは初心者にとっては難しいかもしれません。

へっぴり腰になってしまったり、ドタバタ音を立てたりしてはだめです。

最初はうまくできなくても、繰り返し練習していると、だんだん様にな

ってくる方もいます。興味のある方はどうぞ受講してみて下さい。

パドシャ(pas de chat)とは猫のステップ
パドシャ(pas de chat)とは猫のステップについてのページ

バレエ初心者
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー