東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

バレエレッスンで自分と向き合う

大人になりますと、様々な職場で労働したり、家で家事をこなしたりと、世事をこなすことに忙しくなり、

ゆっくりと自分の生き方について考えたり、世界全体について思索をめぐらしたりする時間もなくなって

きます。今、この世で生きる限り、生活のために何らかの仕事をしなければならないのは皆同じだと

思いますが、生活に追われて自分をみつめたり、人間全体のことについて考えなくなってしまっては

いけないと思います。この日常というものにどっぷりつかってしまっているかぎり、人はどんどん世俗

の垢にまみれてしまい、錆びが出てきます。いつまでもフレッシュなみずみずしい感性を保つためには

ひとつには自然の中に身を置くということもよいでしょう。登山をしたり、海でサーフィンをしたりする方も

増えているようです。また芸術に触れるということもとても素晴らしい影響を人の内面にもたらします。

文学を読む、音楽を聴く、美術を鑑賞するなどということはもちろんですが、バレエを習ったり、ピアノ

ったりするということは、自ら実践を伴うことでより主体的に芸術に触れるということにつながります。

ともすれば俗世間のしがらみに押しつぶされそうになる人の心を清らかな高い次元に引き上げてくれる

効果があるのです。

バレエのレッスンを受けているときは、日常の悩みなど忘れて、自分の身体と向き合い、音楽と一体化

して動くことに集中する時間です。とても貴重で深遠な時間を体験することができるのです。

バレエレッスンで自分と向き合う
バレエレッスンで自分と向き合うについてのページ

大人バレエ
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー