東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

バレエは敷居が高い?

バレエはやってみたいけど、自分はバレエのイメージとは程遠いし、ちょっと敷居が高くて、

そんな声も聞こえてきます。確かにバレリーナのイメージは細く、美しく、高貴、優雅、

だからそんなタイプでなければバレエはやってはいけないと思いこんでいる方もいるようです。

しかし、バレエのレッスンは必ずしもバレエダンサーだけが受けるものではありません。

ジャズダンスや社交ダンス、スペイン舞踊、ヒップホップなど他のジャンルのダンサーでも

基本的な体作りのためにバーレッスンを取り入れる方は多いのです。

一般の方でもバレエを始めるにあたり、バレリーナのイメージとご自分の間にギャップがあることを

それほど気になさることはありません。バレエダンサーとして舞台に立つのであれば、もちろん、

バレエに適した容姿が必要ですが、趣味でバレエをやる方は、外見やイメージにこだわる必要は

ありません。健康維持や美容のためにレッスンをするのであれば、容貌がどうであろうとかまわないのです。

もちろんバレリーナのように踊りたいと思っている方は目標を高くもって取り組んでいただくこともできます。

ひとくちにバレエをやりたいといってもそれぞれに理由や目標も違うのですから、敷居が高いなどという

意識は捨ててください。どんな個性を持った方でもバレエのレッスンをすることはできるのです。

バレエは敷居が高い?
バレエは敷居が高い?についてのページ

大人バレエ
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー