東京都中野区 大人の初心者バレエ教室【スタジオパドシャ】

バレエと食事(4)

外食や、スーパーやコンビニのお弁当など外で売られているものはもちろんおいしくてよいものも

ありますが、人の健康を100%考えて作られたものとは言い難いでしょう。たまにはそうしたものを

利用することがあるとしても、毎日食べるものは基本的には自分か、またはあなたの健康を心から

気遣う家族の方が管理することがベストです。食品を買うときに注意したいのは食品添加物です。

外で売られているものには、たいてい食品添加物が入っています。お弁当や総菜はもちろん、パンや

お菓子、カップ麺、レトルト食品など加工されているものはあらゆるものに入っています。これは食品の

保存を良くしたり、色つやなどをよく見せるため入れられています。これらはたいてい化学物質です。

自然由来のものとされているものもありますが、本来人間が口に入れるようなものではありません。

ただちに人体に害が及ぶようなものであれば、問題になりますが、すぐには害があるとは認識されな

ければそのまま市場に出回ります。ですが長期間こうしたものを食べ続けることで10年20年と経過した

のちにその蓄積が悪い病気として現れてくるかもしれないのです。ガン検診を受けるより、若いころから

食事に対する高い意識を持つことのほうが重要です。食品業界などの利害が絡み、行政もそれに加担

しているような現代社会では正しい情報が必ずしも伝えられていないことは確かです。ですが、一般市民

が賢くなることによって政治や業界を正しい方向に変えていくことは可能であると思います。

バレエと食事(4)
バレエと食事(4)についてのページ

大人バレエ
▼記事一覧▼

カテゴリ一覧

バレエ教室が初めての方へ
バレエ教室スタジオパドシャの会員の方へ
スタッフ募集
メニュー